気づいた!!

この間の大東流の稽古の時に楽心館の石川先生からいただいたヒントが少しわかりました。
確かに体軸は3本あるようです。
これを意識して剣や杖を振るとビシッと決まるし、振りはじめのタメが無くなるようです。
これをもっと高度にすれば相手に悟られない動きが出来るのではないでしょうか?
でもまぁ~私の場合は気づいても勘違いが多いのでどうなることやら??
「今頃気づいたのか?」「遅いなぁ~。」
なんて声が聞こえてきそうですががんばります。
本部道場のみんなは稽古がんばってるかぁぁぁぁい??
今度会うときは達人になってるからオイラと稽古するときは気をつけてね^^;
ナンテネw

スポンサーサイト

愛刀(胴田貫二尺八寸)


酷使に耐えてこんな姿になりました^^;
と言うか、安い居合い刀を買ったせいで購入2ヶ月目には剣先のメッキが浮いてきて、半年後には剥れて来ましたw格好悪いが鍛錬の相棒なので大事にしてあげないとね^^
だが・・・48000円したのに粗悪品でしたな・・・・
皆さんも買うショップには気をつけて購入してください。
このカタナを購入した某有名カタナサイトでは2度と買いませんw
次は2尺6寸にしたほうがいいとのアドバイスを守りちゃんとしたショップで購入したいとおもいます。

愛読書

「合気 習得への道」木村達夫著
私は稽古に疲れたときやさぼりたいなぁ~と言う気持ちが起きたときには必ずこの本を読むようにしています。読むと猛烈に稽古意欲が湧いてくるのです。
ぜひ読んでみてください。

鍛錬の他に!

合気が取れる体作りのために鍛錬をしていますが、そのほかにやることがありすぎてそれぞれの課題をクリアするためにいろいろなことを思考錯誤しながら稽古しています。
例えば、居つかない動き、悟られない初動、有利な間合い、早い動きなど・・・・
体捌きをみっちりやればいいのかと思いますがどうなんでしょうか?
まだまだ修行が足りないな^^;

2007年

今日から通常の生活に戻られた方、
来週から通常の生活にもどられる方等いろいろ居られる事と思います。
当道場も昨日までに正月行事を終えて1月8日より一般稽古が再開します。
2007年のテーマとしては、1つの技法の反復をきちっと行う。ということを
テーマとして1年稽古していきたいと思います。
まだまだ勉強することが山積みですが少しづつ前に進みたいと思っています。
門下生の皆様今年1年怪我の無いよう稽古しましょう。
それでは道場でお会いしましょう。平岡

プロフィール

kiia

Author:kiia
日本光輪会清水道場です。静岡県静岡市清水区の清進館を中心に活動しています。体捌きを根源とする体術武器術を稽古しています。
会員は小学校1年生より受付ています。随時募集中ですのでお気軽にお問い合わせください。

電話受付:090-4252-5140(稽古中は電話に出れませんのでメッセージを残してください。こちらよりご連絡いたします。)
ウェブページ http://www.geocities.jp/kourin1971/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR