杖について

杖は変幻自在
突けば槍・打てば剣・払えば薙刀
常に止まらない杖捌きは美しいとおもいます。
体と杖の動きが同調しながらの動きは合気道には最高の鍛錬だとおもいます。
前後左右上下を突き、打ち、払い、薙ぎ、刈りと体の周りを杖が回転しながら動いている。
しかも同時に複数の敵を攻撃できたり防御できる。
合気道山梨道場では6本の杖型を基本に稽古しています。
奥が深い!

スポンサーサイト

戸山流居合い道

見学に行ってきました。
他流の自分を暖かく迎えてくださり感謝感謝!
素振りというか剣の振り方が独特でした。
いろいろなことを教えてくださり、これからの稽古の参考になりました。
奥が深い!!

廿日会祭打合せ

2月15日の六時三十分より 静岡浅間神社奉納演武会打合せに
いってまいりました。
昨年より会合に参加されている人数が増えているように感じました。
演武会が発展していくと言うことは非常にうれしいことですね。
ただ武産会さんが不参加のようで寂しく思います。
今年は当道場も少年部を連れて行きたいと思います。
4月3日に向けて稽古を積み重ねましょう。

居合い

昨日の稽古に戸山流の居合いをしている方がみえていろいろ話しをしました。
実践を重視した流派らしく8本の型を稽古し巻き藁や巻き藁の中に竹を入れたものを切っているそうです。真剣を持たせて頂きましたが、やはりいいですね!鳥肌が立つぐらいいいです。
やはり居合いは切れなければ意味がないのでしょうか・・・・
その方が「居合いは型だけで終わらないでぜひ切る練習をしたほうがいい」とのアドバイスをいただきました。確かに切る体験を積んだほうがいいと思いました。
今度見学に行きたいと思います。
なんでもそうですが武術は奥が深いなぁ~!

故障

一月後半から手首の故障に悩まされてきました。
剣を握るどころか箸で掴むのもつらい状況で鍛錬も
中止しています。さらにこの1週間で娘のりんご病がうつってしまい、
両肘から先と両膝から先が腫れ上がり歩くのもままならないそんな状況でした。が
そんな中で何とか稽古だけはと自分を奮い立たせて道場に行きました。
すると自分の体がいうことを聞かないことで、今まで考え続けていたこととは違う
角度で稽古を考えることができました。
それにより何点かのポイントに気がつきました。
皮肉なものですね。でも結果オーライと言う事でがんばります。
門人の皆様興味があったら稽古中に聞いてみてください。(ほとんど教えてしまいましたが)平岡

プロフィール

kiia

Author:kiia
日本光輪会清水道場です。静岡県静岡市清水区の清進館を中心に活動しています。体捌きを根源とする体術武器術を稽古しています。
会員は小学校1年生より受付ています。随時募集中ですのでお気軽にお問い合わせください。

電話受付:090-4252-5140(稽古中は電話に出れませんのでメッセージを残してください。こちらよりご連絡いたします。)
ウェブページ http://www.geocities.jp/kourin1971/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR