スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の稽古

メールしての返信代わりに書き込みします。
最近思うのは体捌きにおける腰の廻りについて考えています。
少ない体の変換で相手の攻撃を流すには腰の廻りが非常に効果的なのだと実感しました。
光輪洞独特の腰の動きに合わせて
体幹部が追従する事によって崩し、捌きの精度が上がってきています。
やはりこれも剣や杖、居合いなどで鍛錬したおかげでしょうか?
奥が深い・・・・(鹿)オダ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiia

Author:kiia
日本光輪会清水道場です。静岡県静岡市清水区の清進館を中心に活動しています。体捌きを根源とする体術武器術を稽古しています。
会員は小学校1年生より受付ています。随時募集中ですのでお気軽にお問い合わせください。

電話受付:090-4252-5140(稽古中は電話に出れませんのでメッセージを残してください。こちらよりご連絡いたします。)
ウェブページ http://www.geocities.jp/kourin1971/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。