居合い刀の振りすぎで手首が・・・・

戸山流の剣振り方は独特で
刃鳴りは背中から頭頂部までで終わる振り方をします。
つまり頭の上で手首を返して
柄より剣先のほうが先にでてくるようにならないといけないから
いままでのように振れない状態が続いています。
素振りは2尺8寸の胴田貫でやっているので
手首にかなり負担がきているようです。
これで2教をかけられたら間違いなく悲鳴をあげるな・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiia

Author:kiia
日本光輪会清水道場です。静岡県静岡市清水区の清進館を中心に活動しています。体捌きを根源とする体術武器術を稽古しています。
会員は小学校1年生より受付ています。随時募集中ですのでお気軽にお問い合わせください。

電話受付:090-4252-5140(稽古中は電話に出れませんのでメッセージを残してください。こちらよりご連絡いたします。)
ウェブページ http://www.geocities.jp/kourin1971/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR