H25年度豆まき


2/4 2/5

 月水クラス、火木クラスの2日間に分け恒例の豆まきを行いました。
 節分には豆をまきますが、これは中国の習俗が伝わったそうで、豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈る意味があります。「魔を滅する(魔滅=まめ)」ということです。

豆まきは一般的に、一家の主人あるいは「年男」(その年の干支生まれの人)が豆をまくものとされていますが、家庭によっては家族全員で、というところも多いようです。家族は自分の数え年の数だけ豆を食べると病気にならず健康でいられると言われています。

 ただ、豆まきに使う豆は炒った豆でなくてはならないそうです。なぜなら、生の豆を使うと拾い忘れた豆から芽が出てしまうと縁起が悪いからです。「炒る」は「射る」にも通じ、鬼を射る(退治)するというとり方になるようです。
 本年度は体調を崩す方が多く参加者も多くはありませんでしたが、「鬼は外、福は内」と声を出して豆をまき、一年の無病息災を祈念しました。

豆まきH25-2
豆まきH25-1豆まきH25-3
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiia

Author:kiia
日本光輪会清水道場です。静岡県静岡市清水区の清進館を中心に活動しています。体捌きを根源とする体術武器術を稽古しています。
会員は小学校1年生より受付ています。随時募集中ですのでお気軽にお問い合わせください。

電話受付:090-4252-5140(稽古中は電話に出れませんのでメッセージを残してください。こちらよりご連絡いたします。)
ウェブページ http://www.geocities.jp/kourin1971/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR