スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体捌き

体捌きはシンプルな動作が7本ないし8本から構成されています。
当流では入会と同時にまず習う型であるとともに奥義であり、体捌きより発し体捌きへ納めます。
当会では7型を稽古しています。

袈裟斬り
小手切り
入り身転回
四方捌き
磯返し
突上げ
後ろ捌き

この7型を単独で練り、連続につなげ円の乱捕りへ至る。
楷書より行書へ行書より楷書に帰る。
身体の解放。円に沿った自由な動き。
私は光輪洞の魅力をこのように感じます。

先代も稽古中、体捌きで汗をかくほど、息が切れるほど動かなければいけないと仰っていましたが
稽古を重ねるほどに感じますし体が欲します。

新規入会の方々にきちっと伝えたい。
手を張り正中線を立てて練り続けましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiia

Author:kiia
日本光輪会清水道場です。静岡県静岡市清水区の清進館を中心に活動しています。体捌きを根源とする体術武器術を稽古しています。
会員は小学校1年生より受付ています。随時募集中ですのでお気軽にお問い合わせください。

電話受付:090-4252-5140(稽古中は電話に出れませんのでメッセージを残してください。こちらよりご連絡いたします。)
ウェブページ http://www.geocities.jp/kourin1971/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。