清水の7月

7月31日
 
 安倍川の花火大会も無事に終わりました。雨にも負けず^^
雨で川の水の増水の影響で合気道のばーべQが中止になったのは残念でした。
 
 我が家の子供たちは花火を見ながら、安倍川の辺に住む叔父の家に泊ったので、
翌日、迎えに行きました。
 少しは寂しがっているかと思えば家よりパワフルで元気いっぱいです(T_T)
上に上がらせていただき水まんじゅうを食べながら、夏の話をしていると、
叔父が「7月は気が重くなる。特に7月7日と7月30日は・・・」
私は「なぜ?」と問うと、
叔父は「若い人にはわかってもらえないと思うが・・・・・・
 
 昭和20年7月7日の七夕は、清水が空襲を受け、自宅が焼夷弾により焼けてしまったこと。
沼に逃げたが、弟をかばった母親の腕に焼夷弾が、当たり医者通いをしたこと。
父親は金指造船に勤めていて、駆け付けようとして干潮時船に飛び移り、アキレス腱を切り入院。
それでも何とかバラック小屋を建てたところ、7月30日に照明弾が、箕輪稲荷に落ちて炎上して、
それをめがけて艦砲射撃が始まったそうで、また弾の命中精度が悪く、トンでもないところに飛び、
建てたばかりのバラックのすぐ横に着弾。隣の豆腐屋は旦那さんが亡くなり、奥さんは片腕が吹き飛ばされた
そうで、もし数メートルそれれば、自分が同じ運命だったことをぽつりと話してくれました。
着弾の瞬間体が1メートルぐらい浮いた感覚があったとの事。
「時代とともにこんな話も消えていくのかな~七夕が来ると気が重くなってくるな~」
 
現在の清水、私の生活では正直想像もつかず、私は言葉もなくうなずくばかりでした。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiia

Author:kiia
日本光輪会清水道場です。静岡県静岡市清水区の清進館を中心に活動しています。体捌きを根源とする体術武器術を稽古しています。
会員は小学校1年生より受付ています。随時募集中ですのでお気軽にお問い合わせください。

電話受付:090-4252-5140(稽古中は電話に出れませんのでメッセージを残してください。こちらよりご連絡いたします。)
ウェブページ http://www.geocities.jp/kourin1971/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR